FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムダだらけ - 2011.08.15 Mon

今朝はとっても涼しい朝でした。
夫は毛布にくるまり、忠タロがピタリとくっついてまだまだ二人夢のなかー。
長袖を羽織り暖かいココアを入れて、明るくなる空を眺めながら一杯やりましたとさ。
あー、次の季節はちゃんとやって来るのよねー。


と、秋の気配を感じる今日やっとこ天井にクルクル回るファンが付きました。
というのも我が家の電気代、なんと今までの2倍にまで跳ね上がり少し電気の使い方を見直してみましたの。

この天井で回るくるくるファン、夏は(冷房つけて)反時計周り、冬は(暖房つけて)時計回りに回すことで冷暖房の効率をあげてくれる優れもの。ワタクシ単なるオシャレ道具の一つと思っていたのですよ、最近まで(汗)知らずに3年間ただただ回しておりました。
日が入らないお昼過ぎまで、窓からの風とファンの風で過ごすことができそうです。ウッシッシ。

image-preview.jpg


次に電球交換。
白熱灯だらけだったこの家は150Wの超浪費電球が3箇所、60Wと65Wがそれぞれコンビで4箇所に使われておりました。他にもまだいくつかあるけど、一先ず使う頻度の高い場所からポンポンと外して行きました。単純計算で940W分の電球が使われていたのですよ、こいつぁーびっくりです。恐るべし白熱灯。
1箇所は完全に取り外し(点かないようにして)、ウネウネ電球とLED電球に交換。
これだけでなんと約780W分の電力を省くことができました。パチパチパチ。しかしLED高いよ。。

これで次の電気料金がどうなるか、楽しみだわ、ふっふふ♪~(´ε` )



こちらはあり余る忠タロのエネルギー発散方法。
ダンボールちぎりー。
Picture 531
くおりゃーーーーーー!!



今日は真面目なお話でした。
左のグリムズも順調に成長中♪
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

● COMMENT ●

え!?私もそのクルクル、こ洒落たお宅にあるインテリアだと思ってたわ

No title

たしか、そのクルクルはシーリングファンって名前だったと思います。私も北米のレトロなインテリアだと思ってました!
ちゃんと冷暖房の効率を上げてくれるんですね~。目からウロコです!

忠太郎君、派手にやりましたね~^^;
犬ってみんな紙類をちぎるのが好きですよね~!ウチのワンコも油断ならないです(笑)

あゃさん

しかも回る向きで効果が違うとは。もうびっくりよ。
あゃ家には、付いてるかとおもったー。

Juno☆さん

エルパソではリビングに2つ付いていたんです。別の方向へ回っていて、変なのーって思っていました。なんだこのスイッチ?と思っていつの間にか私がいじくったんですねー。今回の件がなければ知らずに終わるところでした。アメリカ生活で学んだミニ知識(笑)
やってはイケナイとわかっているようなので部屋に重ねてあるダンボールには手をださないんですよ。お利口じゃのー♪と時々こうしてダンボールを与えています。ものすごい興奮状態でビリビリやってます。ふふふ。

電気代倍はいたいねぇ…

このファン
優れモノだよね

我が家も使うか使わないかで快適が全然違います

mikaさん

お陰さまでファンが来てからは、冷房時間が確実に短くなっています。
もとの電気代か、もっと下がってくれていたら嬉しいんですけどねー。
夏場だけじゃなく冬にも活躍ということなので、楽しみですよー!
あ、南部なのでそこまで寒くないみたいですけどね。東京なんかとそう変わらなそうです。


管理者にだけ表示を許可する

まるあらい «  | BLOG TOP |  » セイギのみかた

ようこそ

みいこ

Author:みいこ
アラバマ州バーミングハムでの暮らし。夫と柴犬の忠タロと、なんでもないけど楽しい毎日のひとコマをつぶやきます。

バーミングハム時間

最新記事

グリムズ

コメント有難うございます

訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶・お知らせ (4)
日々のこと (12)
忠タロのこと (9)
手仕事 (5)
食べること (5)
アラバマのこと (1)
バーミングハムのこと (1)
小旅行 (2)
外遊び (2)
未分類 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。