topimage

2018-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなまるな野菜 - 2011.08.18 Thu

泥んこになったあの日、丸洗いを終えるとファーマーズマーケットへ。

こぢんまりした雰囲気の小さな集まりだったのだけれど、その名の通りちゃーんと自家製の野菜やお乳を売っているお店が並んでいました。

こちらおじいさんのお店で買った新鮮な野菜たちです。
Picture 553

小ぶりなベルペッパー。(ピーマンみたいなものでしょうか)
Picture 552

3つで1ドルというので選んいると、もっと持ってけー!とゴロゴロたくさんオマケしてくれました。
結局野菜全部でたったの3ドル、素敵よねー。

酢豚にマリネ、胡麻和え、まんま焼きナス。

グリル野菜の一員にもなりました。
Picture 575

新鮮野菜って美味しいね。
故にワタクシ、家庭菜園というものにものすごく憧れております。
花も育てられないクセにねっ。。

そうそう忠タロさんのご飯にもピーマンと茄子を入れましたがペロリと食べていました。

● COMMENT ●

No title

うらやまし~っ!
今年は寒くて、オクラとナスはまだベイビーのまま大きくならず、このまま秋に突入してしまいそう・・・
最高気温も23度行けば万々歳ってかんじだし、夏野菜はみんなちぢこまって泣いてるよ~e-259

あったかいなら、家庭菜園はやりやすいと思うよ!トライトライ!まずは、シソやチャイブス、パセリなんかからやってみては?

No title

安くて新鮮って素敵☆
おいしそう~(*^O^*)

家庭菜園やり出すと楽しそうだよね!
って、ぜんぜんお家の菜園に参加してない私・・・><;

お野菜安っ!
うち野菜の消費激しいから、うらやましい!
それにしても、おいしそうな料理だねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
あたし、そんなに品数作らないくせに、毎日めんどくさいー(−_−;)

なっちゃん

私はなっちゃんの食生活が羨ましいよー。
家庭菜園やりたいんだけどね、2年後には帰国の予定だしそうなるとプランターとか諸々引っ越しの時に困っちゃうと思って。帰国がまた先に延びることがあればやってみようと思ってるよ♪その時は師匠、ご指導宜しくお願い致しますね(*^_^*)
なっちゃんの町はもう秋だねー。こちらもやっと朝晩が涼しくなってきたのよ。またまたここの冬も雪はほっとんど降らないみたいだし。そうかー、家庭菜園には持って来いな環境なんだね、ここ。勿体無いな。

ももちゃん

ももちゃんはいつも母さん菜園のお野菜だもんね。いいよなぁー。
採りたてはそのまんまで美味しいもんね。
私も庭のある家に越した暁には、ミニ畑作るわ!!
頑張るよ!!

しじゅ

これはたまたまよ。スーパー行ったらもっとするよ。
といっても日本よりは安いと思うけどね。
分かるよ、野菜を本気で食べよう(子供に食べさせよう)と思うとさ、ホントすぐになくなっちゃうよね。
私も最近なるべくたくさん品目をとろうと思って色々作ってはみるんだけど、難しいね、失敗も多いよ(苦笑)
私は暇人だからちまちま作ってんだよ。しじゅは二人見ながらだもん、大変にきまってるよー。
ちなちゃんも晩ご飯はほとんど朝のうちに作るって言ってた。勝負の時間らしいわねー。




> お野菜安っ!
> うち野菜の消費激しいから、うらやましい!
> それにしても、おいしそうな料理だねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
> あたし、そんなに品数作らないくせに、毎日めんどくさいー(−_−;)

No title

キレイなお野菜たちですね~e-420
ファーマーズマーケットってJAみたいな物でしょうか?(笑)こうゆうの日本にも普及してほしいなぁ・・・

家庭菜園、私も憧れて、ベランダでパセリなどを育てましたが、根っこがズボラなので、パセリには花が咲いて、現在なにかの毛虫のご飯になってます(汗)怖くて触れませんi-201

美味しそう

毎回偉いって感心します

でも海外出ると日本食って素晴らしいって実感するよね

Juno☆さん

JA・・・ですかね???JAがピンと来ずで、すんません^^;
日本に居る時にはこういうのに全然興味がなかったんですよ、私。(というか、料理も全然してませんでしたしね)
でもこちらへ来てから、スーパーの野菜がシナシナでびっくり。
いつのまにか食べるものに興味が出てきたというか。きっかけは何にせよ食べることを考えるとってもいい機会になりました。
わーーー私も虫ダメなんですよ。そうそう、それも家庭菜園が続けられるか不安ですねー。でもJunoさんはすでに取り掛かってらっしゃるんですね。英語も家庭菜園もーーーー!!うーー置いてかないでーーー(笑)

mikaさん

有難うございます、先生♪うふふ。
家庭科の先生にそういっていただけるとすっごく嬉しいです。
いい点くださいね、ウヒヒ(^m^)
日本食はバラエティ豊富ですよね。炒めて焼いて蒸して煮て(他にもありますかね)。
これからもめげずに精進いたしますm(__)m

No title

プランターなんていらないのよ!ダンボールでもできるし、小さい苗だったらお豆腐のパックもいいし、何でもいいの。
私もいつ引っ越すかわからないから、(来月かも?という状況…)野菜は袋栽培だよ。支柱やなんかもその辺に落ちてる枝でじゅうぶん。自然にかえる、物が増えない、そして何と言っても材料費タダ!と3拍子そろっておりますv-66
袋栽培はお米なんかが入ってる麻袋が理想だけど、乾燥してればホームセンターとかで土を売ってる袋(ビニール)をそのまま使っても全然OK。もし雨が降るなら、一番下を枯葉の層にして両隅をチョンと切るとかね。
袋栽培だと、きゅうりとかツルが伸びる野菜も、ジャガイモやごぼうなんかの根菜類も、なーんでもできるよ~!

けどやっぱアパートだと作業スペースも限られるから難しいかしら。。。まあ落ち着いたときには、ぜひトライしてみてーっe-282

なっちゃん

えーーー!!スゴイ、目からウロコぽろぽろーーー!!!
その3拍子ったらスゴ過ぎ、さすが師匠。
捨てようと思ってたプラスチックのカップがあるから、それでやってみようかな。
あ、でも土はやっぱり買わなくちゃなんないよね?その辺のものじゃダメよね。
じゃがいもとか絶対無理だと思ってた、ごぼうなんて考えもしなかったわよー!!
わーなんかまた夢が広がったわv-10

なになに、なっちゃん引っ越すの!?本土へ行くの?あの素敵な町とお別れ!?


No title

すごいよね!日本には、袋栽培を専門に研究してる人もいるらしいわ。さすが、省スペース、アイデア立国日本だわよ!!

違うの~ほら、今旦那がインターンなんだけど、あと1ヶ月で終わるからその後の就職先によっては引越す可能性もあるのよね。もしかしたらダウンタウンにまた行くかもしれないし(車で20分だけど)、場合によっては大陸(つってもバンクーバー)に行かなくちゃならないかも・・・私は早く落ち着きたいんだけど、こっちの人って生活変わると引越す、みたいな風習があるじゃない?困ったものだわ。

あ、プラスチックのカップだったら、キリかなんかで底に排水の穴を開けたほうがいいかもね。

そうね。そのあたりの土は、栄養分とかpHとかどうなのかわからないけど、湖岸の肥えた土なら少し使う分にはもしかしたら問題ないかもね。ただ、野菜たちは土と水だけでできてるわけで、土さえ良ければ手はかけずに美味しい野菜ができることを考えると、ちょっと手をかけたいかな~と個人的には!けど少量だったらホームセンターで、必要な成分が全部入ったPotting Mixというのを買うのが早くて簡単かもね。で、そこにその辺の肥えてそうな土を、水増しする程度に加えてみてもいいかも。

一応参考程度に私のレシピを書いておくと、
 ・Peat Moss(苔の一種)
 ・パーライト(石からできてる、白くて小さな発砲体の粒)
 ・石灰(Peat Mossの酸性の中和)
の3本柱でやっていて、夏はそこに
 ・Sea Soil(魚と木の有機肥料)
 ・バーミキュライト(夏はここは乾燥してるから、保水性を高める)
というのを足してやってるよ。…ってちょっとマニアックすぎるお話になっちゃったわね、ごめん!

私も失敗だらけだけど、失敗も楽しむつもりでちまちまとやっていて、まあ実際楽しいよんe-291また何かあったら聞いてね、ついつい長くなるかもしれないけど(笑)

なっちゃん

ほーなるほどねー。確かに日本ならではなアイディアだね。こっちの様な広い庭を持った暮らしって、なかなかできないものね。家庭用品とかもスゴイじゃない?日本ならではの独特な文化かも。

ふふふ、狩人な人たち。こっちってポンポン引っ越すよね?エルパソでもアパートの階下の人、お隣さん、お向かいさん、いったい何回変わった???ってくらいコロコロコロコロ。みんないつの間にか出てっは入ってきてた。それも数ヶ月単位でね。これが狩猟民族と農耕民族との違いだよ、とよく夫が言ってたわ。
私は今の場所はほんとに居心地がいいから、しばらくここに居たいなって思うよ。
なっちゃんたちも、早く落ち着けるといいね。出来れば引っ越さずに、そこにさ。あ、でもでもバンクーバーは住みやすい街世界一って聞いたわ(誰に聞いたかしらんけど)。そんなちょっと憧れられちゃうの町に暮らしてみるというのもまたとない機会かもしれないね。いいかもよー。
それと師匠、すごい詳しいレシピ有難う。とりかかる際にはまた連絡するわ。まずは土から行ってみるわ。あ、あと種だーーーー。なっつ師匠、宜しくね♪


管理者にだけ表示を許可する

百日紅とチクチク «  | BLOG TOP |  » まるあらい

ようこそ

みいこ

Author:みいこ
アラバマ州バーミングハムでの暮らし。夫と柴犬の忠タロと、なんでもないけど楽しい毎日のひとコマをつぶやきます。

バーミングハム時間

最新記事

グリムズ

コメント有難うございます

訪問ありがとうございます

月別アーカイブ

カテゴリ

挨拶・お知らせ (4)
日々のこと (12)
忠タロのこと (9)
手仕事 (5)
食べること (5)
アラバマのこと (1)
バーミングハムのこと (1)
小旅行 (2)
外遊び (2)
未分類 (0)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。